50代で子育て専業主夫になった私の日記

50代で初めての長男が誕生し、何もかもが180度変わりました。そんな初めての世界に感じたことを気分転換も兼ねて日々綴っているブログです。

本当に便利か?e-taxで確定申告してみた

【目次】

 

税務署からのメール

息子を送って帰宅後は、昨日”税務署からのお知らせ【申告に関するお知らせ】”というメールが届いていたので、中身を見てみました。

以下文面です。

  

e-Taxをご利用いただきありがとうございます。
 国税に関する申告の参考となる情報について、メッセージボックスに格納しましたので、内容をご確認ください。

○ メッセージボックスの確認方法 
 e-Taxの利用可能時間内に、以下の手順で確認することができます。
1 e-Taxホームページから、「メッセージボックスの確認(受付システムへのログイン)」を選択の上、「受付システム ログイン」画面からログインします。
2 メッセージボックス一覧表示から該当のお知らせを選択すると、内容が表示されます。

 ⇒ e-Taxホームページへ ⇒ http://www.e-tax.nta.go.jp

※ 本メールは、「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」にメールアドレスを登録いただいた方へ配信しております。
 なお、本メールアドレスは送信専用のため、返信を受け付けておりません。ご了承ください。
----------------------------------------------------------
  発行元:国税庁
  Copyright (C) NATIONAL TAX AGENCY ALL Rights Reserved.
----------------------------------------------------------

 

 e-taxサイト

メールアドレスのドメインも国税庁のものだったので、とにかくメールに掲載されていたサイトを見てみました。

f:id:Boyager:20190124001305j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

どうやら、確定申告の案内だったようで、そういえば昨年も確定申告に行ったのですが、その時に税務署の職員が全員にこのe-taxを奨めていました。

 

e-taxで確定申告

確定申告も家事の大事な仕事の一つということで、手元に確定申告の必要書類はあるので、ピンク色の「個人で電子申告をするには」のボタンをクリック。

すると以下の様な画面になります。

f:id:Boyager:20190124002807j:plain

 (出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

この画面で「確定申告書を作成する」をクリックすると

 

f:id:Boyager:20190124002924j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

提出方法の選択ができるようになっていますが、わざわざ印刷して税務署に持っていく人って個人申告であるのかなぁ? とちょっと不思議に思いながらもここは、迷わず「e-Taxで提出する」をクリック。

するとさらに2つの提出方法が登場!

 

f:id:Boyager:20190124003344j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

マイナンバーカードを使って提出する方法事前に税務署で発行を受けているID・パスワードを使って提出する方法のどちらでも申告はできますが、前者を選択した場合は、マイナンバーカードのデータをパソコンに読み込ますカードリーダーというものを用意する必要があります。

 

持っていなければ、当然購入になる訳ですが、お値段がだいたい1300円から3000円します。

 

私の場合は、カードリーダーは持っていないので、ID・パスワードを使って提出する方法にしました。

ここまではよかったのですが、ここで問題発生です!!

 

昨年に税務署で発行してもらったはずのID・パスワードの紙が無い!

 

一通り心当たりは探したのですが見当たらず、これ以上探す時間ももったいないので、自宅から自転車で10分ちょっとの所にある税務署に行って、ID・パスワードの再発行をしてもらいました。

 

再発行は、ものの5分くらいで完了し、早速自宅に戻って確定申告の再開です。

 

入力は、15分くらいで終了しました。

f:id:Boyager:20190124005221p:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

無事終了です。

 

使用してみた結果 

途中で肝心のID・パスワードの用紙紛失という、どんくさいことをしてしまったので、40分ほどロスをしてしまいましたが、これは、便利なサービスだと感じました。

 

e-taxで確定申告すれば、処理状況が逐一メールで飛んでくる。

申告をネットで完了し、それから1週間経ち、その間に、税務署から2回メールが来ました。

 

 1回目のメールは、1月24日に現在精査中の連絡で、2回目のメールは1月28日に還付金の振込予定日の通知でした。

 

過去に1回だけ入院したことがある年があったのですが、その翌年に確定申告をして還付金が振り込まれたのは、だいたい1か月後くらいだったので、今回も振り込みそれくらいかなぁと思いながら、とりあえずはサイトを見に行くことに・・・。

 還付金処理状況をe-taxのwebサイトで確認

f:id:Boyager:20190131134509j:plain

出典:著者宛ての国税局からのメール

 

メールの内容通り、メールにリンク記載のところがあったので、送信者ドメインを確認してからポチっとクリックしました。

e-taxサイトに行って、ページ中ほどのオレンジ色の”メッセージボックスの確認”をクリック。

f:id:Boyager:20190131135723j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

おぉ!ログイン画面が出てき他と思いきや、何やらシステム利用の環境推奨チェックボックスが出てきました。

f:id:Boyager:20190131213803j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

おっと判定結果が×がありますが、無視してこのボックスの閉じるをクリックすれば閲覧程度であれば問題なく見れます。

ということで、閉じるをクリック!

 はい、それでは利用者識別番号と暗証番号を入力してログインしていきましょう。

f:id:Boyager:20190131214656j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

ログインするとメインメニューが表示されました。

その中にありました”還付金処理状況”!確認画面へのボタンをクリック。

f:id:Boyager:20190131215017j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

 おぉ!待ってました!還付金の振り込み予定日の画面が登場!

f:id:Boyager:20190131220657j:plain

(出典元:国税庁e-taxのwebサイトから借用)

 

申請日が1月23日で、還付金振込手続き予定日が1月30日。

申請後約1週間で返金処理される!!

実際、1月31日にしっかり指定口座に入金されていました。

 格段に速くなった確定申告の処理速度

今まで税金の還付金と言えば、申請後から振り込みまでは、一カ月以上はあたりまえだったのが1週間になったことは、サービスがとても良くなったなぁと感じました。