50代で子育て専業主夫になった私の日記

50代で初めての長男が誕生し、何もかもが180度変わりました。そんな初めての世界に感じたことを気分転換も兼ねて日々綴っているブログです。

実家のお掃除に用意したセスキとウタマロは役に立った?

【目次】

 

セスキとウタマロクリーナー

久しぶりの実家

今日は、子どもは、妻が日曜で面倒を見てくれるということで実家のお掃除の日です。

以前から気になっていたお掃除洗剤のセスキとウタマロを試してみることにしました。

 

私の実家は、自宅から30kmほどの隣町にあり、先日78歳になった母親が一人で暮らしています。

 

子どもができるまでは、実家まで車で5分もかからない所に住んでいたので、結構頻繁に行き来していたのですが、子どもができてからは環境のことを考えて今の所に引っ越したので、以前のように頻繁に見に行くことは難しくなってしまいました。

 

それでも、妹が実家の近くに住んでいるので、今は妹が見に行ってくれています。

 

予想外の状況

ということで10時に実家に到着し、栄養ドリンクを一本飲んでから掃除スタートです。

予定では、さっと天井周りのほこりを掃除機で吸って、サクッとキッチン周りを掃除して2時間くらいで終了という感じで行こうと思ったのですが、いきなり凄いことになりました。

 

じゃじゃじゃ-ん!なんじゃこれ!!

f:id:Boyager:20190120231044j:plain

リビングの電気がえらいことになっていました!

 

「セスキ」を使ってみる

ウエットペーパーでさっと拭いただけではびくともしなかったので、早速「セスキ」を試してみます!!

セスキ激落ちくん

今回使ったのは、「泡タイプ セスキの【激落ち】くん」です。
中身は、重曹+アルカリ電解水+セスキ炭酸ソーダでアルカリ性です。

セスキ炭酸ソーダは、発泡するために使われていると思います。

泡タイプ セスキの【激落ち】くん用途

・レンジフードやキッチン壁の飛び散り油

・冷蔵庫の内外、食器棚、電子レンジ等の調理家電、窓ガラスのお掃除に

※家電製品は、必ず電源を切ってからご使用ください。また製品の吸排気口に直接スプレーしないでください。

 

使えないもの

水拭きできないもの、漆器、皮革類、絹製品、アルミ、銅、真鍮、貴金属、宝石類、金箔、ニス塗りの家具、眼鏡、自動車の塗装面、油や熱等で劣化した塗装面

出典:製品裏面説明

 

 これを使ってなんとかきれいになりました。

でも時間が結構押して、既に11時を過ぎてしまいました。

 

それでも天井周りも何とか終了し、キッチンへとりかかります。

まずは、油がコテコテのタイル壁をひたすら磨きます。

 

セスキを使ってもタイル一つに5分くらい全力でゴシゴシしてやっと汚れが落ちるペースなので、セスキから例の控選手に交代です。

「ウタマロクリーナー」を使ってみる 

控えから登場したのは、「ウタマロクリーナー」で~す!

f:id:Boyager:20190525144801j:plain

ウタマロは、石鹸バージョンもあって、いつも洗濯で頑固な襟汚れに重宝しています。

内容は、中性洗剤で、用途や使用できないものは、セスキとあまりかわりませんが

こちらは、水あかも落とせるという所。

アルカリ性のセスキは、水あかは苦手です。

 

この効果に期待して、使ってみます。

 

選手交代で、初登場のウタマロでしたが、効果のほどは期待を裏切らないバッチリな汚れ落ちでした。

 

キッチンを半分終わらせたところで、昼前になったので自宅の妻に連絡して午後以降の予定を聞いたところ、特に用事はないとのことで、昼以降も掃除を続行することにさせてもらいました。感謝感謝!

 

妻からも昼からの掃除のOKをとりつけたので、とりあえず昼食にしました。

今年は、子どものことで手いっぱいで母親の誕生日にまだ何もしてなかったので寿司屋に行くことに。。。

 

母は、寿司が好物なので、たいそうご機嫌で楽しい昼食時間になりました。

 

昼食から戻り、それから作業再開をしたものの、またまた排水溝がすごいこといなっていたりで終了したのは、結局夕方の5時半でした。

 

返る間際に母は、「ピカピカになって嬉しいわ!」と言ってくれたけど、これだけ、頑固な汚れになっていたということは、それだけの期間ほったらかしにしていたということなんだろうなと思い、心の中では「おふくろごめんな」とつぶやいて実家を後にしました。