50代で子育て専業主夫になった私の日記

50代で初めての長男が誕生し、何もかもが180度変わりました。そんな初めての世界に感じたことを気分転換も兼ねて日々綴っているブログです。

家族が保護者参観に行けない時のお役立ちYoutube。やり方は超簡単!!

【目次】

 

息子の保護者参観に行けない時のyoutube! 

今週は、息子の幼稚園の保護者参観の日が2日間あった。

火曜日に体育の参観、木曜日に英語の参観。

火曜日は、私と妻の両方で参観に行くことができてよかったのだが、木曜日の英語は、妻がどうしても仕事の都合がつかず出席することができないということで、息子も少々残念気味。

 

そこで、考えたのがyoutube。

 

英語の参観の状況を、動画に撮って妻の所にLINEで流すという方法。

youtubeでは、ライブ配信というリアル配信ができる方法もあるが、それをするには動画を撮っている方は、wifi環境がある所でないと、送信パケットが膨大になり通信費が鬼かかる状態になるので、撮影した動画を保存して自宅に持ち帰り、自宅から流す方法にした。

 

流れとしては

 私が撮影 ⇒ 妻が動画をスマホで閲覧という感じで至ってシンプル。

 

当日の午前11時からの15分だけの参観なのだが、11時からスマホの動画撮影モードで撮影をした。

 

yotube動画配信15分の壁 

参観が終わり、自宅に帰って動画をPCからyoutubeにアップロードしようと思ったが、ちょっと問題が・・・。

youtubeで1ファイルを通常アップロードできる時間は、15分であるが、今回撮影した時間は、15分17秒。

がーん!17秒だけだがyoutubeが規定している時間からオーバーする。

 

ダメ元で”ひょっとしたらできるかも?”という実験のノリでポチっとアップロードしてみた。

 

ちなみに手順は以下の通り。

 

youtubeは、閲覧だけの時は、特にログインしている必要はないが、ファイルのアップロードの時は、ログインが必要になる。

 

ちなみに、youtubeはgoogleに買収されたので、youtubeのIDはgoogleのメールアドレスになる。

 

以降、ログインをしたものとして説明する。

 

まず、動画アップロードのアイコンをクリック。

f:id:Boyager:20190223223901j:plain

 

”動画をアップロード”をクリックする。

 

f:id:Boyager:20190223223902j:plain

 

撮影した動画ファイルを選択し、”開く”をクリック。

 

動画ファイルの時間が、15分17秒。

 

果たしてうまくいくのか?

 

とにかく、やってみてどうなるか?やってみた。

f:id:Boyager:20190223223904j:plain

 

動画ファイルのアップロードが始まる。

アップロードが終了したら、完了ボタンをクリック。

できた。

数十秒のオーバーくらいは大目に見てくれるようだ。

一安心。

 

f:id:Boyager:20190223223905j:plain

 

アップロードした動画のyoutubeURLが表示される。

f:id:Boyager:20190223223906j:plain

このURLをLINEのタイムラインに書き込めば、LINEの相手から動画は閲覧することができるので早速書き込んだ。

 

今回、この手順で撮影した動画をyoutubeにアップし、妻の職場の休み時間に長男の参観風景を妻に見せることができた。

 

この方法は、LINEでなくてもメールでもOKなので、おじいちゃん、おばあちゃんがスマホを持っているなら、すぐにできるのでお勧めです。

 

ちなみに、youtubeの動画保存が可能な容量は、128Gまで。

時間的には、12時間

これらの条件のどちらかが満たされない場合は、youtubeに新規動画ファイルのアップロードはできないです。

 

また、ふだんから息子のことを気にかけてくれているおばさんの所へも、LINEで息子の映っているyoutubeの動画のURLを送り、喜んでもらった。

 

補足としてyoutubeでアップロードできるファイル形式と15分以上の動画をアップロードできるようにする手順、youtubeのアップロードコンテンツ管理画面のURLを書いておく。

【Youtubeでアップロードできるファイル形式】

 MOV、MPEG4、MP4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、3GPP、WebM、xHR、 

 ProRes、CineForm、HEVC(h265)

 

 【15分以上の動画をアップロードできるようにする手順】

  以下youtubeヘルプより引用

パソコンでhttps://www.youtube.com/verify にアクセスします。

  1. 手順に沿って、Google アカウントの確認手続きを行います。
    確認コードの受け取り方法は、スマートフォンのテキスト メッセージまたは自動音声メッセージのいずれかを選択することができます。
  2. Google アカウントの確認が終わると、15 分を超える長さの動画をアップロードできるようになります。
    20 GB を超えるサイズのファイルをアップロードする際は、お使いのブラウザが最新バージョンであることをご確認ください。

 

 【youtubeのアップロードコンテンツ管理画面】

   アップロードした動画が、著作権違反等問題が無いか?など常にこの画面から確

   認ができる。

         クリエイターツール https://www.youtube.com/features