50代で子育て専業主夫になった私の日記

50代で初めての長男が誕生し、何もかもが180度変わりました。そんな初めての世界に感じたことを気分転換も兼ねて日々綴っているブログです。

今晩のおかずは、息子もご機嫌!コスパ抜群自家製野菜コロッケ。

【目次】

 

今日は、スーパーの特売日

f:id:Boyager:20190414162506p:plain

近くのスーパーで根菜類の特売をやっていたので、まとめ買いしてきた。

北海道産のじゃがいもと人参、たまねぎでとの三点セットでじゃがいもが10kg、人参が5㎏、玉ねぎ10㎏くらい。

 

野菜の他は、ひき肉で安いのがあったので、牛と合い挽きも適当に買ってきた。

 

自転車で買いに行ったので、さすがに25kgの荷物は、ちょっとキツかった。

最近、足腰がへばってきたかなぁ?

50も半ばの年だし・・・。

 

でも、息子と妻が喜んでくれるなら、なんくるないさぁ~。

ちばれよ俺!

(方言は、単に沖縄好きなだけです)

 

さて、昨夜は魚だったので、今晩は肉系統でと思って、息子にも相談して野菜も採れるコロッケにすることにした。

 

息子は、野菜単体ではめったに食べてくれないので、いつもは2㎜角くらいに人参やピーマン、キャベツを切って挽き肉と一緒に炒め、チャーハンにしたり、野菜を蒸して、つぶして、牛乳ベースに鳥ガラスープを合わせたスープの中に入れ野菜スープにしたりと日々工夫。

 

コロッケは、これまたソースを合わせて出さないと食べないのだが、まぁ食べてくれるのでいいかぁ。

 

f:id:Boyager:20190414161840p:plain

自家製野菜コロッケ

 具材の調理

 まず、ジャガイモをきれいに洗って、水けをきれいにふき取り、鍋で蒸す。

その間に、人参、玉ねぎをみじん切りにし用意しておく。

ひき肉は、半額の国産黒毛和牛と128円の合い挽き肉。この他にも100g98円の国産豚の挽き肉を加え、量的には全部で600gくらい。

コスパ抜群!やったね!!

f:id:Boyager:20190216052456j:plain

 

ジャガイモの蒸し時間は、今回の分量では50分くらいかかるので、その横でみじん切りをした野菜と挽き肉を炒める。

今回は、肉の風味をパワーアップさせたかったので油は牛脂を使った。

人参と玉ねぎは、じゃまくさいので一緒に炒めることにした。

f:id:Boyager:20190216052457j:plain

 

玉ねぎがきつね色になったところで挽き肉を投入。

肉にだいたい火が通る程度で塩を振る。

f:id:Boyager:20190216052458j:plain

 

続いて酒を入れる。

しばらく中火でさっと塩と酒をなじませ、ひとまず完了。

 

ここにきて、じゃがいもが蒸しあがったかどうか必殺仕事人風串刺し~で確認し、出来上がっていたので熱さと闘いながら、じゃがいもの薄皮をむく。

あつぅ~。。。

f:id:Boyager:20190216052459j:plain

 

じゃがいもの皮が全部むけたので、ボールに入れてすりこぎ棒で潰す。

 

おっと!ここで重大な失敗が発覚!!

このじゃがいもは、どうみても「きたあかり」のような感じがする。

確か箱の横には「男爵」と書いてあったと思うのだが???

 

でも、潰していてやけにすりこぎ棒にストーカーのようにまとわるヤツは、どう見ても「きたあかり」だ!!

 

じゃがいも的には、きたあかりの方が男爵より値段が高い。

それが、特売で男爵の特売値段レベルで購入できたのはラッキー~♪♪

と言う話ではなくて、ねばねばねーばのきたあかりは、コロッケやポテトサラダには、粘り気の強い団子になりすぎて食感が固くなってしまい、あまり適さない。

まぁ好きな人もいるかもしれないが、子どもが食べてくれるかどうかちょっと不安。;

f:id:Boyager:20190216052500j:plain

 

嘆いていても仕方がないので、潰したじゃがいもと野菜&挽き肉のみじん切り炒めを合わせる。

きたあかりのねばねば体質のおかげで、混ぜるのにかなり力がいる。

ふだんの運動不足が・・・。

それでも、10分ちょっと混ぜ混ぜして、なんとかコロッケのたねが完成!!

次に、衣につける玉子を4つ割って、泡立て器でかしゃかしゃかしゃっと混ぜる。

f:id:Boyager:20190216052501j:plain

 

コロッケ作成

それでは、コロッケのたねを適当な大きさに丸めて、小麦粉、玉子、パン粉の順に付けていく。

f:id:Boyager:20190216052502j:plain

f:id:Boyager:20190216052504j:plain

 

コロッケを揚げて完成。

いよいよ揚げに入る。

油は、国産こめ油。

揚げる温度は180℃、時間は、5分くらい。

なんとか完成した!!

f:id:Boyager:20190216052505j:plain

でも、1個パンクしてしまったぁ。。。

f:id:Boyager:20190216052600j:plain

 

うまいか?まずいか?息子のジャッジは?

そして、夕食の時になり、試しに息子に”コロッケ食べる?”と言ってみたらとりあえずは、”食べる”と言ってくれたもののお皿にのったまま。

 

息子は、美味しいものは何も言われなくてもむしゃむしゃ食べだすのでわかりやすい。

やっぱり失敗か?

と思ったが、あれを忘れていた。

 

息子にコロッケは、ソースが必須。

 

いつも使っている岐阜県明宝産のケチャップととんかつソースを合わせて甘めに仕上げ、コロッケを食べやすい大きさに切って、その上にかけたら・・・。

 

”おいしいパパ”と言って食べてくれた。

 

妻も美味しいと言ってくれたので無事お役遂行できホっとした。

毎日、夕食のメニューを考えるのは、家事の中で一番悩むところ。

専業主夫になって10ヶ月になってもなかなかうまくいかないが、明日も頑張ろう!