50代で子育て専業主夫になった私の日記

50代で初めての長男が誕生し、何もかもが180度変わりました。そんな初めての世界に感じたことを気分転換も兼ねて日々綴っているブログです。

息子の危機一髪も完治!遠方からも泊りがけで来る超腕のいい耳鼻科とは?

【目次】


今日は、朝6時半から息子の耳鼻科の予約の順番取りに耳鼻科の入り口で待機しています。
気温は、0℃で結構冷え冷えです。
f:id:Boyager:20190203010029j:plain

ということで、この病院は待機中の時間がいつも1時間くらいあるので、その間、はてなブログをスマホで初めて書いてます。

スマホでは、私の指が太いので普段は、PCで書いてますが、頑張ってみます。

ここの病院は、自宅から高速で30分ほどの所にあって、ちょっと遠いのですが、評判が良いので昔から私と妻は、お世話になっています。

息子は、今回初めてお世話になります。

風邪をこじらしてから何か変なので地元の医者に診てもらいました。

ここ数日、冷え込みがきつかったせいか、息子が風邪をひいたようで熱はないものの鼻がズルズルでした。
特に、息子が寝むってからが大変で、鼻水が寝ている間に喉に降りてくるらしく、夜通しひどい咳き込みでした。

辛そうなので、すぐに翌日の午前中に自宅の近くに小児科が3軒もあるので、そのうちの1軒の学校の校医もされている医院に行きました。

咳止めの薬を頂いて、その夜から薬を飲み、2日ほどで風邪の症状は、治まったのですが、鼻水が一向に治まらないのと会話をしていても反応が今一つで、ちょっと変かなぁという感じがしていました。

それから、何度か同じ小児科にお世話になったのですが変化がありません。

症状が改善しないので実家の近くの評判の医院へ

一向に鼻の症状が快方に向かわないので、京都府向日市にある井上耳鼻咽喉科医院に行くことにしました。
ここの医院は、遠く他府県からも泊りがけで患者さんがやってくるという超人気医院です。

腕の方も確かで、実家の祖父母もお世話になったことがあります。
ただ、予約を取るのが結構大変で、朝の6時頃から順番待ちに来院しないと午前中に診察が回ってきません。

今日も医院へ朝6時に到着して、1時間45分順番待ちをして、無事予約を取れました。
時間は朝の7時45分。

朝の9時に診察なので1時間15分待ちですが、妻の実家で待機しました。
実家で朝食を済まし、早々に来院し、20分ほど待って診察の順番が回ってきました。

一通り診察してもらった後、先生が”ちょっと耳の検査をしましょう”と言われたのですぐに検査をすることになりました。

検査をして新事実が発覚

検査後、驚愕の事実が・・・。

検査後先生から言われたことは、

息子さんの耳は難聴の一歩手前です。現状ではあまり音が聞こえていない状態です。

えっ?が~ん△×◆!!

でも、先生の次の一言で救われました。

お父さん。大丈夫ですよ。治りますから。

神!

先生が言うには、”もう少し遅かったら耳が聞こえなくなっていた可能性が高かったですよ。”とのことで

背筋がぞぉ~としました。

とりあえず、しばらくは1週間に1回、経過観察の診察に行くことになり、その日の診察が無事終了しました。
それから、薬を頂くために、受付窓口に行くと「新規予約の方は、診察4時間待ち」の表示が出てました。

まぁいつものことなので特に驚かないですが。

めでたく完治

それから、1ヶ月後には2週間に1回の経過観察と1か月ごとの耳の検査になり、半年ほど治療を続けてめでたく完治しました。

本当に良かったです。

今でも、あの時にもし、井上先生の所に行かなかったら? と思うとぞっとします。

それからというもの、耳鼻科はこの先生以外考えられないので、予約で待たされようが遠かろうがここしか行きません。